叙述
インストラクター のための 50単位

2つのコース

基本ヨガインストラクタートレーニング(60時間)プログラム*

このコースはヨガの教師になること目指している人や、もっとトレーニングが必要だと感じている現役のヨガ教師を想定してつくられています。 このコースの詳細については、主催しているヨガスタジオ(下記参照*)の事情や目的に合せて変更が行われる場合があります。このコースの目的は、安全で健康的な方法でヨガ教えるために必要とされる重要な概念を教授することです。

*基本インストラクタートレーニングプログラムでは12-13単位の履修が必要です。うち6単位は必修単位(28時間)となっていますが、残りの6-7単位は主催するスタジオが選択することもできます。

200時間ヨガインストラクタートレーニングプログラム**

このトレーニングプログラムは、YogaAllianceによって設定された200時間の教師トレーニングに基づいています。 (履修単位に加えて少なくとも20時間の宿題があります)このプログラムの卒業生は、教師としてヨガを教えることが出来るレベルに達していると考えられます。

**このcourseworkについてはそのスタジオの近くにフレッドの移転の可能性があります。またそのスタジオはフレッドがフルタイムでヨガの活動ができるように支援できなれけばなりません。

カリキュラム


中心となるHatha Yoga(ハタ・ヨガ)の単位…
アサナ・プラナヤマ・瞑想で技術を教える

ヨガイインストラクターの専門技術

1
Surya Namaskar
(Sun Salute)

Tadasana
Urdhva Hastasana
Uttanasana
Chatturanga Dandhasana
11
Dhanurasana
Dhanurasana
Matseyandrasana
21
Pincha Mayurasana
Dolphin Pose
Pincha Mayurasana

2
Down Dog/Up Dog
Urdhva Mukha Svasana
Adho Mukha Svasana
12
中核となるAsanas V
Baddha Konasana
Supta Baddha
Konasana
Balasana
Supta Balasana
22
Sirsasana
Sirsasana
Viparita Korani

3
Surya Namaskar with Dancing Warrior
Utkatasana
Virabhadrasana I
Virabhadrasana II
13
中核となるAsanas VI
Pachimottanasana
Gomukhasana
23
Vinyasa
連続する動作 I

最大限に効果を上げ、怪我を防ぐため の正確に連続するポーズ 基本のポーズ

4
Virabhadrasana
Virabhadrasana I
Virabhadrasana II
Virabhadrasana III
14
中核となるAsanas VII
Janu Sirsasana
Marichiasana
24
Vinyasa
連続する動作 II
最大限に効果を上げ、怪我を防ぐため の正確に連続するポーズ 中心となるポーズ

5
Trikonasana
Uttitha Trikonasana
Parvritta Trikonasana
15
中核となるAsanas VIII
Navasana
Krounchasana
25
上級Vinyasa
連続する動作 I
最大限に効果を上げ、怪我を防ぐための正確に連続する中級程度のポーズ

6
Arhda Chandrasana
Ardha Chandrasana
Parvritta Ardha Chandrasana
16
Padmasana
Padmasana
Ardha Padmasana
Sukhasana
26
上級Vinyasa
連続する動作 II
最大限に効果を上げ、怪我を防ぐための正確に連続する上級程度のポーズ

7
中核となるAsanas I
Parsvottanasana
Prasarita Paddatonasana
17
中核となるのAsanas IX
Setu Bandhasana
Jatari Parivartanasana
27
Pranayama I
Ujiyii Breath
Diaphragmatic Breath

8
中核となるAsanas II
Vriksasana
Garudanasana
18
Hand/Arm Balancing
Lolasana
Bakasana
28
Pranayama II
Nadi Sodhana
Kapalabhati Breath

9
中核となるAsanas III
Ustrasana
Anjaneyasana
19
Urdhva Danurasana
Urdhva Danurasana
29
基本的な瞑想の技術
瞑想
唱和

10
中核となるAsanas IV
Salabhasana
Bhujipidasana
20
Sarvangasana
Sarvanghasana
Matsyasana
30
ポーズにおけるBandhas
Bandhasへの導入と、ヨガの練習中にBandhasを使うことの基本的な説明

以下に続くそれぞれの1単位は、
4時間からなり、

1. 正しい姿勢(一直線 ),
2. 基本的な調整 ,
3. 初心者のためのポーズのバリエーション ,
4. けがを避けるための技術,
5. 練習を教えることの トレーニングを含む。

青い = 必修
= 推薦

ヨガイインストラクターの専門技術
教え方・解剖学・哲学・倫理学・実習の単位

中心となるHatha Yogaの単位…

31
[8時間] 原理を教える1
練習投資て生徒と話す
36
[4時間] エネルギー解剖
チャクラと身体の中のエネルギーの流れについての基礎コース 
41
[4時間] ヨガ的な
ライフスタイル/
Ayurvedicライフスタイル
健康へのAyurvedicアプローチについての核心的な情報のある現代的でヨガ的なライフスタイルの基本 

32
[6時間] 原理を教える2
学校とスタイル
37
[4時間] ヨガ教師の
倫理学
現代のヨガ教師のための倫理学   
42
[8時間] 実習 
教え方の練習

セミナーを教える練習 反応と練習を含む  

33
[8時間] 原理を教える3
上級adjustments
38
[4時間] 伝統的な
ヨガ哲学1
Patanjaliのヨガ教典への導入   
43
[8時間] アシストと調整
生徒を教えたりアシストしたり調整したりする経験を積むための教師の実践的な講習 

34
[4時間] 解剖学/
哲学1
基本 ヨガのための解剖学と哲学 
39
[4時間] 伝統的な
ヨガ哲学2
Patanjaliのヨガ教典の中級レベルの学習 

35
[4時間] 解剖学/
哲学2
ヨガの基礎解剖学   
40
[4時間] ヨガの近代史
過去20年におけるヨガの発展についての学習と討議